NPO法人DeepPeopleディレクターの中尾榛奈氏による,第5回「かちぞうサロン」が開催されました。(2022年2月18日)

最終更新日2022.02.28 公開日2022.02.23
一般社団法人 そばくりラボ

2022年2月18日(金)20時~22時過ぎ,第5回目となるかちぞうサロンが開催され,NPO法人DeepPeopleディレクターの中尾榛奈氏のご講演をメインに,参加者同士のディスカッションが展開されました。中尾氏は,奈良女子大学卒業後,当時の学生では少なかったNPO法人へ就職し,現在は10を超える事業のプロジェクトディレクターとして活躍されている他,100近くの「子ども食堂」とのネットワークを構築しています。

 

今年2回目の開催となる本サロンでは,「子ども食堂」を起点に「食品ロス削減」を考えるというテーマで,中尾氏から講演いただきました。後半からは「子ども食堂」から見える「社会課題」について話題提供していただき,全体を通して「子ども食堂」を起点に何か新しいアクションを生み出せないか,参加者全員で議論しました。

 

全国におよそ6000か所あり,昨今メディアにもよく名前が取り上げられる「子ども食堂」ですが,活動や実態については知らないという方も多いと思います。今回は,その取り組み内容や,地域や人に対しての役割,子ども食堂が持つ課題について,子ども食堂とのネットワークを持つ中尾氏ならではの内容を講演いただきました。また,子ども食堂で使われている食材はどこから調達・寄贈されているのか,フードバンクの存在についてもお話いただき,「寄贈に関する課題」の解決策について,皆で考えてみました。グループディスカッションでは,子ども食堂に関する課題の解決策について,参加者から積極的に意見が出ていました。

 

ご自身の興味深い経歴のお話も含めて,会を通して分かりやすくご説明くださった中尾さん,本当にありがとうございました!