社会起業家の石川貴志氏による,第2回「かちぞうサロン」が開催されました(2021年7月13日)

最終更新日2021.09.25 公開日2021.07.13
一般社団法人 そばくりラボ

 かちぞうサロンが開催され,社会起業家の石川貴志さんのご講演および濃密なディスカッションが展開されました。

 2021年7月13日(火)20時~23時30分,ZOOM開催により,一般社団法人Work Design Lab代表理事の石川貴志を囲んで,これからの企業や組織と,組織人の在り方を多面的に議論しました。

 参加したのは,「ソーシャル・アントレプレナーシップと協働」を学び,その研究と具現化を目指すゼミナールである,関西大学商学部の横山恵子ゼミと,中央大学商学部の平澤哲ゼミのメンバーです。両ゼミは,定期的に「かちぞうサロン」という,ソーシャル・アントレプレナーシップを中核に据えながらも,幅広く企業社会のありかたや,新しい働き方,幸福な生き方を模索する,カジュアルな対話会を開催しています。

 今回のプレゼンターである石川貴志さんは,会社員として働きながら,一般社団法人Work Design Labを設立されました。その目的は,組織を超えて,イントラプレナー(社内企業家)のコミュニティをつくり,さまざまなプロジェクトを展開することにあります。現在,130人以上の多様なバックグラウンドを持つ同志とつながり,複業の形でたくさんの地域創生プロジェクトを動かしてきています。

 石川さんは,そのようなコミュニティをつくられたいきさつから,そこでの学びを中心にプレゼンしてくださり,多方面に話題が広がりました。関西大学の卒業生ということもあり,今後も我々のプロジェクトにコミットしてくださることにもなりました。

 いきいきと働く大人であふれる社会,そしてそのような社会の中で子どもや若者が健やかに育ってほしいという石川さんの想いとそれを形にする戦略思考に,参加者全員が刺激を受け,元気づけられた時間となりました。