日本NPO学会第24回研究大会で「ソーシャル・アントレプレナーシップと協働,そしてコレクティブ・インパクト」について発表しました。(2022年6月12日(日)11時25分~13時5分)

最終更新日2022.07.03 公開日2022.07.03
一般社団法人 そばくりラボ

2022612日(日)に武蔵大学(東京都)で開催された,「日本NPO学会第24回研究大会」で,下記のパネルを行い,協働に関して,語り合いました。

 

◆2022612日(日)1125分~135

タイトル「ソーシャル・アントレプレナーシップと協働,そしてコレクティブ・インパクト」

登壇者:井上英之,佐々木利廣,吉田忠彦,小室達章,横山恵子

 

協働を担う人材育成や,バックボーン組織のあり方,インクルーシブで協働をどのようにすすめていくのか,地域で協働を発展させていく際の資源循環のあり方等々,さまざまな論点が出て,100分の時間があっという間でした。

よりよい協働と社会的価値創造に向けて,私たちは何ができるのか。これからもこの問いに真摯に向き合っていきたいと思います。

 

 

代表理事・横山恵子