前・逗子市長の平井竜一氏による,第3回「かちぞうサロン」が開催されました。(2021年11月23日)

最終更新日2021.11.26 公開日2021.11.26
一般社団法人 そばくりラボ

 

 

一般社団法人 そばくりラボ

この度,第3回目となるかちぞうサロンが開催され,前・逗子市長の平井竜一さんのご講演および参加したメンバー全員での熱いディスカッションが繰り広げられました。

 

2021年11月23日(火)20時~23時30分,ZOOMにより開催された本会は,グループ・ディスカッションを盛り込みながら,第1部は「「社会を変える共感力とリーダーシップ」,第 2 部は「政治とエシカルビジネス:フェアトレードタウンから見える新たな公民連携の可能性」の2部構成で進みました。

 

今回のプレゼンターである平井竜一さんは,民間企業を経て,31 才で逗子市議会議員(3 期),2006 年に 40 才で逗子市長となり12年間(3期)務められた方です。2019 年より一般社団法人公共経営研究センター事務局長,2020 年より合資会社まちづくりコーディネートセンター代表となり,公民連携アドバイザーとして,自治体と企業の連携による社会課題の解決に取り組まれていらっしゃいます。

 

その経験談から,私たちは新たな気づきと視点,そして勇気を与えてもらうことができました。

 

平井さんによる熱い講演の威力なのか,当日のグループ・ディスカッションも大いに盛り上がり,終了後も半数がその場に残り,気づいたら日にちを跨いで語り合っていました。参加したメンバー全員で,志や社会との関わり方について,本音で語り合うことができた充実した時間でした。