「そばくり博覧会」のキックオフ・ミーティングを開催しました。(2022年5月13日(金))

最終更新日2022.05.27 公開日2022.05.15
一般社団法人 そばくりラボ

2022年5月13日(金)の20時~21時30分に,そばくり博覧会のキックオフ・ミーティングが開催されました。

「そばくり博覧会(略:そばくり博)」とは,ソーシャル・アントレプレナーシップを発揮した社会的価値創造型「協働」を発掘調査・創造して共有することを目的とする博覧会です。

 

今回は,そばくり博覧会に参加する先生とその学生たち,社会人など,合計51名に参加いただきました。

 

当日は,当法人の理事である佐々木利廣先生と,金城学院大学の小室先生のお二人に司会を務めていただき,配布資料を用いて協働事例の紹介や,事例発掘のヒントについてお話いただきました。

 

当日配布された資料はこちらです。

そばくり博覧会 キックオフ・ミーティング配布資料

 

会の後半では,参加メンバーが8グループに分かれて「協働とは何なのか」について,それぞれのグループで皆で考え,発表しました。

発表された意見の中には,「新しい」,「隔てがない・固定概念や企業ごとの境界が壊される」,「面白い」,「ワクワクする」といったものから,「物事の可視化の大切さ」,「「むずかしい・大変・複雑」といった,多様な視点からの様々な意見が出てきて,改めて「協働」とは何なのかを考えさせられる,非常に興味深いグループディスカッションとなりました。

 

 

次回のスケジュールは,7月2日(土)の13時~17時開催の,「そばくり博覧会・決起集会」です。各チームは,決起集会での経過報告を目標に,協働事例についての予備調査を行います。

 

どのような協働事例が発掘されていくのか,今からとてもワクワクしています。

 

一般社団法人そばくりラボ 事務局 林 佑美